ビジネスマンのためのコンビニ栄養学

コンビニ食でも仕事のパフォーマンスを最大限にしたい人におすすめ

ビジネスマンのためのコンビニ栄養学

購入はこちら↓

著者:北嶋佳奈

初版発行:2012年7月

著者:北嶋佳奈とは

管理栄養士&フードコーディネーター。
東京都出身、昭和女子大学生活科学部卒業。
雑誌でのコラム執筆、料理教室開催など精力的に活動している。
本書刊行のきっかけとなった
25 歳以上の男性向けフリーマガジン「R25」に連載中の人気コーナー
「コンビニ栄養学」は、ビジネスマンはもちろん、女性からの支持も多い。
著書に『簡単・かわいい・キレイGINGER カフェごはん生姜レシピ80』(徳間書店)がある。

概要

ビジネスマンと言うと何かと忙しく、食事もままならない事が多いと思います。するとどうしても近くのコンビニで済ませてしまったりすることが多いと思います。

コンビニだとどうしても食生活が偏りがちだったりして健康面で心配になる事があると思います。

しかし、そんなコンビニ食もポイントを押さえるとビジネスマンにとってハイパフォーマンスを生む優れた食事にする事が出来ます。

まずは「5大栄養素」、つまり炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルを知る事と、これらをバランスよく摂る事。

そして、食品も6つの基礎食品として6つのグループに分ける事が出来ます。

こういった知識をもとに悩み改善に必要な食品を組み合わせて食べる事で、効果的に悩み改善やパフォーマンスのアップに繋がります。

こういった事例を具体的に本書では解説しています。

この本があれば、コンビニの食品でも自身のパフォーマンスを高める事が出来るでしょう。

お腹を満たすだけの食べ方は止めて、効果的な食事を摂るようにしましょう。

目次

第1章 とにかく疲れるビジネスマンにー疲労をやわらげる癒しメシ(「毎日帰りは終電間際…」残業疲れなんかガツンと退治!/上司の小言がうるさいときのイライラ解消メシ! ほか)

第2章 やらねばならないときがある!-ここぞ!というときの勝負メシ(やらねばならぬが気分が乗らない仕事に集中できない脳に“活”を/睡眠不足でも寝ていられない!眠気を撃退するおなじみコンビ ほか)

第3章 デキるビジネスマンは見た目もかっこいい!-外見を磨くサポートメシ(明日の合コンで好印象をお肌ケアで準備万端/「食べたいけど食べられない…」ダイエット中でも満足感を ほか)

第4章 休日だってぬかりない!-遊びを充実させるチャージメシ(もう台無しにしたくない!二日酔いから“休日”を守る/休日でも勉強に励む人へ寝ぼけた脳に集中力を ほか)

第5章 季節に敏感なビジネスマンにーつらいシーズンを乗り切るお助けメシ(ダウンした免疫力をフォロー風邪も寒さも吹き飛ばせ/断れない酒宴が目白押し…賢く飲み会シーズンを乗り切れ! ほか)

読みどころ

ビジネスマン必見!コンビニ食でできる体質改善とは?
ビジネスマン必見!コンビニ食でここぞという時の勝負メシは?
ビジネスマン必見!コンビニ食で疲労やわらげるには?

ビジネスマン必見!コンビニ食でできる体質改善とは?

出来るビジネスマンは見た目もぬかりありません。休日でも体質改善できるコンビニ食をご紹介します。

老け顔を解消するのにおすすめご飯

ビジネスマンと言えでも見た目は大切です。今回は老け顔を解消するご飯をご紹介します。

おすすめコンビニ食はコレ!

フライドポテト+ホウレンソウのおひたし

プライドポテトのメリット

主原料であるポテトはビタミンCの含有量がイモ類の中で断トツです。

ビタミンCは抗酸化作用もあり、シミの原因でもあるメラニン沈着を抑え分解します。

ホウレンソウのおひたしのメリット

ホウレンソウにはβカロテンが豊富で、βカロテンは体内でビタミンAに変わり、肌の代謝の調整をし、肌トラブルを解消します。

また鉄も多く含まれているのですが、鉄は全身に酸素を送るために必要な栄養素で、鉄不足は肌のくすみを生みます。

油っぽい顔を解消するおすすめご飯

ビジネスマンとはいえ油っぽい顔では説得力がありません。この油っぽさを解消するご飯をご紹介します。

おすすめコンビニ食はコレ!

ゆで卵+納豆

まず、油っぽい顔の原因として様々考えられますが、食生活の偏りもその1つです。脂っぽい食事や糖質の多いアルコールのなどを沢山摂ると皮脂分泌が多くなり、オイリーが顔になってしまいます。まずは脂質、糖質を控える事が一番です。

次に、脂質の代謝を整えるビタミンB2とB6を摂る事です。

ビタミンB2を多く含むものとして卵があります。ゆで卵はビタミンCと食物繊維を除くすべての栄養素を含むので食生活の偏り改善にはおすすめです。

ビタミンB6を含むものとしては納豆がおすすめです。ビタミンB6はビタミンB2とともに皮脂の分泌を整えるので油っぽい顔を改善します。

体臭を防ぎたい時におすすめのご飯

ビジネスマンとして体臭がしては商談もうまく行かないかもしれません。これは日ごろから気を付ける事が大事です。

こんな時におすすめコンビニ食はコレ!

海藻サラダ+漬物

体臭の原因も色々考えられますが、その1つとして腸内環境の乱れがあります。食べ物や体調によって腸内環境が悪くなり悪玉菌が増えると体臭に繋がると考えられます。

そこでおすすめなのが海藻サラダです。食物繊維が豊富なので腸内の悪玉菌を排出してくれるのと、海藻に含まれるフコイダンというヌルヌルした成分が臭い成分を包み込むと言われています。

また漬物は浅漬けではなく、しっかり発酵させたものがおすすめです。発酵食品には乳酸菌が多く、この乳酸菌が善玉菌を増やしてくれます。

ちなみに悪玉菌は肉や脂質の多いものを食べると増えるので、抑える必要があります。

ビジネスマン必見!コンビニ食でここぞという時の勝負メシは?

忙しいビジネスマンは中々食べる時間もなく、仕事もパフォーマンスが十分に発揮できていない事もあります。

今回はここぞという時に食べるとパフォーマンスが良くなるコンビニ食をご紹介します。

仕事に集中できない時に脳を動かすおすすめご飯

やらなければならない事があるのに気が乗らない時はビジネスマンでもあると思います。

そんな時におすすめなコンビニ食はコレ!

鮭の味噌焼き+バナナ

鮭の味噌焼きのメリット

鮭にはDHAが豊富で脳の神経細胞を活性化させ、集中力、学習力、判断力をあげます。

また味噌には脳のえねるいーを作り出すビタミンB群が多く含まれているので神経機能を正常に保つ働きがあります。

バナナのメリット

バナナは消化が早く、脳のエネルギーであるブドウ糖が豊富に含まれているので、ここぞという時には最適なフルーツです。

また他の糖質も多く入っているので、エネルギーが持続しやすいのでビジネスマンには持って来いというフルーツになります。

寝不足で眠気を吹き飛ばしたい時のおすすめご飯

忙しいビジネスマンは睡眠が取れず、ここぞという時に眠気が・・・という事もあるかと思います。

そんな時におすすめなコンビニ食はコレ!

ココアロールケーキ+コーヒー

ココアロールケーキのメリット

ココアロールケーににチョコなどがトッピングされているとより理想ではりますが、ココアとチョコの原料であるカカオにはカフェインが豊富に含まれています。

そもそも眠気とは睡眠物質であるアデノシンがたまるとなるのですが、カフェインはこれをブロック!

またカカオに含まれるテオブロミンは自律神経を整えリラックス効果と集中力効果があると言われています。

コーヒーのメリット

コーヒーは当然カフェインの効果で眠気を吹き飛ばしてくれます。より効果的に摂るには温かいコーヒーがおすすめです。

緊張で食べられない時気持ちを落ち着かせるおすすめご飯

大きな仕事やプレゼンの前など緊張して食が喉を通らない時あると思います。そんな時は気持ちを落ち着かせる事です。

そんな時におすすめなコンビニ食はコレ!

親子丼+ビターチョコレート

親子丼のメリット

親子丼の鶏肉と卵に含まれるアミノ酸の1種であるトリプトファンは不安や緊張を和らげる効果があります。

またトリプトファンは脳では精神を安定させるセロトニンを作るのに役立ちます。

ビターチョコレートのメリット

カカオこ多く含むビターチョコがおすすめです。そこに含まれるアミノ酸の1種であるGABAは摂取してから30分たつと心拍数が低下し緊張を和らげます。またリラックス状態に時に出るα波が出ることも分かっています。

ビジネスマン必見!コンビニ食で疲労やわらげるには?

忙しいビジネスマンにとって食事はパフォーマンスを上げるためにも大事な要素ではありますが、どうしても時間がなく、手軽なコンビニに頼ってしまう人も少なくないでしょう。

そこでコンビニ食でできるビジネスマンのパフォーマンスを上げる食事をご紹介します。

コンビニのご飯も上手く活用すればビジネスマンのパフォーマンスを上げられることを実感してみてください。

肉体以上に精神も疲労困憊した時におすすめのご飯

ビジネスマンであれば、肉体だけでなく精神面でも色々疲れる事があるでしょう。

そんな時におすすめなコンビニ食はコレ!

カツサンド+豆乳

カツサンドのメリット

カツサンドに使われている豚肉にはナイアシン、ビタミンB1が多く含まれています。ナイアシンは脳内神経に働きかけ、脳に疲れに。ビタミンB1は精神のビタミンとも言われるほど精神疲労の回復に効果的です。

また脳は糖質がエネルギー源なのですが、糖質であるパンと一緒に食べる事で脳の疲れを取ってくれます。

ビジネスマンに多い長時間労働や精神の疲れを感じた時はカツサンドで回復を図りましょう。

豆乳のメリット

豆乳には精神のビタミンであるビタミンB1を多く含み、ストレスを緩和するカルシウムも豊富に含んでいます。

また豆乳は良質なタンパク質や脂質、ミネラルなどを多く含み、それらの栄養素の消化吸収率が大豆製品の中でずば抜けて高い食品です。

連勤続きでだるさ撃退、やる気を出したい時おすすめのご飯

ビジネスマンであれば休日出勤などで連勤が続いたりでやる気が出ない事もあるでしょう。

そんな時におすすめなコンビニ食はコレ!

生姜焼き弁当+トマトジュース

生姜焼き弁当のメリット

豚肉には疲労回復ビタミンと呼ばれるビタミンB1が多く含まれているのでだるい時にはおすすめです。

また生姜には血行を良くして体を温めるショウガオール含まれていたり、シネオールという香り成分が食欲増進、疲労回復が期待できます。

トマトジュースのメリット

トマトジュースにはクエン酸が含まれており、クエン酸は疲労物質である乳酸を燃やしてエネルギーに変えてくれます。

またビタミンB1とクエン酸を摂る事でより一層エネルギーを作る事が出来、だるさや疲労を回復させてくれます。

過剰なストレスに勝つためのおすすめのご飯

ビジネスマンは日々上司や部下からの圧力で過剰なストレス状態にあります。

そんなストレスに打ち勝つためにおすすめの戦闘食はコレ!

みかん+ピーナッツ

みかんとピーナッツのメリット

まず、ストレスを感じると人は脳下垂体からの命令で副腎から抗ストレスホルモンといわれる「副腎皮質ホルモン」や「副腎髄質ホルモン(アドレナリン)」が分泌されるのですが、この時にビタミンCを大量に消費します。

そこでビタミンCが豊富なみかんがおすすめです。みかんは生で食べられるのでビタミンCを効率的に吸収するにも優れています。

またピーナッツに含まれるパントテン酸はビタミンCと同様に副腎皮質ホルモンの分泌に関わっており、ビタミンCの働きを助ける事もするので、ストレス時にはみかんとピーナッツは最強のコンビだと言えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする